会長挨拶

 我が国と欧州諸国との間には歴史的に深い交流があります。我が国が先進国の仲間入りを達成することができた背景には、欧州諸国からの多大なる影響と支援があったことは多くの方がご承知のことと存じます。

 北海道と欧州諸国は気候風土や産業面で多くの共通点があり、農業や酪農等、欧州諸国から学ぶ点が多々あると思います。また、やや期待先行の面もありますが、近年話題を集めている北極海航路が実現すると、欧州と日本を結ぶ距離は格段に近くなります。こうしたなかで、北海道の果たすべき役割も大きなものがあると考えます。

 この度、日本国内で14番目となる北海道EU協会が結成されました。北海道EU協会の設立により、我が国および北海道とEU諸国との関係が一層深まり、経済のみならず幅広い分野での交流が一段と広がることを深く祈念しております。本会の主旨にご賛同いただける皆さんの積極的な参加をお待ちしております。

北海道EU協会
会長 横内 龍三