日本経済研究センター 林 秀毅氏(北海道EU協会顧問)「欧州経済・金融レポート」(最新号:2017年10月11日 ドイツ総選挙後、欧州の主役は誰か-国内外のリスク・カタルーニャ独立・ECBとユーロ)

日本経済研究センター 林 秀毅氏(北海道EU協会顧問)の「欧州経済・金融レポート」を随時紹介致します。

2017年11月13日 欧州最大のリスクは何か -ブレグジット・カタルーニャ・難民流入・ECBとユーロ改革

2017年10月11日 ドイツ総選挙後、欧州の主役は誰か-国内外のリスク・カタルーニャ独立・ECBとユーロ

2017年9月11日 ドイツ総選挙・ECBの政策変更・ブレグジット-「決め方の科学」と「戦略の信頼性」で考える

2017年8月10日 欧州の「4つの悪循環シナリオ」:現状と展望-英国のEU離脱・ポピュリズム・銀行システム・ECBと金融市場-

2017年7月10日 欧州・見えてきた今後の方向性-BREXITと独仏連携、欧州中銀と市場、日欧EPA-

2017年6月12日 欧州・今年後半に向けた展開-独仏協調・英総選挙とBrexit・ 金融市場と欧州中銀-

2017年5月9日 フランス大統領選-マクロン氏への期待と課題-

2017年4月10日 ユーロ圏の財政・金融の協調-「シムズ理論」はあてはまるか-

2017年3月9日 フランスはユーロを放棄できるか-スティグリッツの「ユーロへの提言」-  

2017年2月13日 欧州の政治動向を考えるポイント-「ポピュリズムとは何か」を読む-

2017年1月23日 番外編「Brexit・賽は投げられた―「強硬離脱」の先にあるもの」

2017年1月11日 2017年の欧州・4つの悪循環シナリオ

2016年12月12日 欧州の量的緩和と市場・政治動向―2017年に向けた2つのリスク―

2016年11月9日「Brexitの着地点はどこにあるか―欧州現地からの提案―」

2016年10月12日 「 エマニュエル・トッド「問題は英国ではない、EUなのだ」を読む-「グローバリゼーション・ファティーグ」を打開できるか

2016年9月12日 「EU離脱交渉開始の条件は何か-欧州中銀、EU、英政権-」

2016年8月12日 「何が欧州の崩壊を救うのか-新たな「枢軸」の形成へ」

2016年7月11日 「英国のEU離脱・3つのジレンマ-見えてきたリスク-」

2016年6月13日 政治化する欧州中銀-量的緩和策は何を目指すのか-

2016年5月10日 英国のEU離脱・3つのリスク-金融市場・貿易交渉と他国への波及-

2016年4月11日 欧州の危機再燃はどのように起きるか-「2017年リ スク」は今-

2016年3月11日 英国EU離脱問題をめぐる視点―現地エコノミストの問いかけ

2016年2月10日 欧州中銀、追加緩和再び―マイナス金利政策の先に あるもの

2016年1月12日 2016年・欧州の3大リスクは何か―難民・テロ対応、対外関係、市場動向―

2015年12月10日 なぜ欧州中銀の量的緩和拡大は小幅だったのか―難民流入・同時多発テロに揺れる欧州

(臨時)2015年11月29日・北海道新聞朝刊にて、林 秀毅氏の寄稿「道内企業のグローバル戦略 ~官民で収益モデル構築を~」が掲載されました。

2015年11月11日 12月、欧州中銀の政策はどう変わるか―残された選択肢と金融市場への影響度

2015年10月13日 新・旧の「ユーロ崩壊論」が意味するもの―日本国内の議論と今後の着眼点

2015年9月8日 「ドイツ帝国」は世界を征服するか-E・トッド氏による「警告」の背後にあるもの

2015年8月12日 ギリシャ金融支援後の課題―欧州は再び「慢性の病」へ

2015年7月10日 ギリシャの命運・二つの選択肢―「7月20日問題」で何が起きるか

2015年6月12日 欧州中銀の政策展開:ギリシャ救済・量的緩和への対応―金利上昇をどう考えているか

2015年5月8日 ピケティがみたユーロ危機 -始まり・深刻化と処方箋-

2015年4月13日 欧州は分裂するか―アジアインフラ投資銀行(AIIB)構想の影響と「2017年リスク」

2015年3月12日 ユーロ危機の再燃を止めるものは何か―欧州リスクに対する「安全網」を検討する

2015年2月13日 量的緩和後の欧州―ギリシャ・ウクライナ情勢と市場動向

2015年1月13日 「欧州最大のリスクは何か―3つの「機能不全」が欧州を襲う」

2014年12月11日 「欧州2015年展望―ユーロ圏景気は結局「市場頼み」」